形態素解析の検証ページを公開しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
さて、先日ご案内しましたIIC Laboratoryですが、ようやくご覧頂ける内容になってきました。

本稿執筆時点で4つのお遊びができるようになっています。

では今回ご紹介するのは、「形態素解析」という処理ができるページです。
形態素解析とは、簡単に言うと、文章において、これ以上分解できない単語単位へ分解する解析処理のことです。
AIなんかで文章を扱うときには基本のき、な処理ですね。

例えば、次の文章があるとします。
「すもももももももものうち」
この文章を、これ以上分解できない単語単位へ分解すると
「すもも」「も」「もも」「も」「もも」「の」「うち」
となります。

これをコンピューターに自動でやってもらいましょう、というのが形態素解析です。

<下に続きます>

では、ラボの形態素解析の検証ページへ行ってみましょう。

では画面のテキストボックスに、好きな文章を入力してください。

次に、あなたがロボットでなければ「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「形態素解析の実行」ボタンを押してください。

すると下に、解析結果が表示されます。

うまくいきました。
いろんな文章で試してみてください。

ただし、今のところ日本語に限りますのでご注意ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る